ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2009年度) > 日本郵政グループ全国1,300の郵便局などに「AED」を設置予定

プレスリリース

経営・財務

2010年03月23日

日本郵政グループ 全国1,300の郵便局などに「AED」を設置予定

 日本郵政グループ(日本郵政株式会社、郵便事業株式会社、郵便局株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険)では、CSR活動の重点課題の一つに「社会、地域社会への貢献の推進」を掲げ、グループ全体で取り組んでおります。

 このたび、全国各地で地域に密着した店舗を展開する日本郵政グループが、各地域において、緊急時の救命に資する機器を各地に設置することで、地域の皆さまに安心・安全を提供するため、平成22年度中に全国各都市の主要な郵便局(※1)などに、どなたでもご利用いただける1,300台のAED(Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器))を設置する予定で取り組みを進めることといたします。

 設置にあたっては、3月中に東京都及び神奈川県内の郵便局10局(※2)に各局1台を配備します。その後、グループ社員の機器取扱に関する講習等、準備が出来次第皆さまにご利用いただけるようにいたします。また、局内での設置場所や管理方法、地域の皆さまへの周知の方法等を検証のうえ、その後の円滑な設置を進めてまいります。

 同時に、各設置店舗においては、不測の事態に迅速に対応できるよう、AEDについての情報や適切な使用方法などについて、講習等を通じて社員の知識習得を進めてまいります。

 日本郵政グループでは、地域に根ざして事業展開する企業グループとして、地域の皆さまの安心や安全に貢献すべく、今後ともグループを挙げて取り組んでまいります。

以上

(※1)全国各都市の中心的な郵便局等の店舗を主な対象として設置します。
(※2)先行設置局

都県名 郵便局名
東京都 高輪(港区)、王子(北区)、赤羽(北区)、向島(墨田区)、深川(江東区)、巣鴨(豊島区)、武蔵府中(府中市)
神奈川県 横浜中央(横浜市西区)、横浜港(横浜市中区)、港南台(横浜市港南区)
【報道関係の方のお問い合わせ先】
日本郵政株式会社
コーポレート・コミュニケーション部(報道担当)
電話:03-3504-4162(直通)
FAX:03-3504-0265
ページの先頭へ
ページの先頭へ