ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2009年度) > 不祥事件の発生について

プレスリリース

経営・財務

2009年06月26日

不祥事件の発生について

 この度、誠に遺憾ながら、当行の元社員が、下記の不祥事件を起していたことが発覚いたしました。
 このような事件を発生させ、お客さまの信頼を損なう結果となりましたことを、深く反省いたしますとともに、心からお詫び申し上げます。

 当行はこの度の件を厳粛に受け止め、内部管理態勢の一層の充実・強化を図り、信頼回復に向けて、全力を挙げて取り組んで参ります。

1 事件の概要

 千種店(名古屋支店千種出張所:愛知県)の元社員(55歳男性)が、本来業務であることを装い、お客さまに貯金を預入又は国債を購入するように勧めた上で、預入金又は購入代金としてお預かりしたお金を着服したものです。

2 犯行金額

 5,700,000円

3 発生時期

 現在調査中 ~ 平成21年6月

4 発覚の端緒

 お客さまから取引の内容に関する照会があり、内部調査を行ったところ、元社員が着服を認めたことにより発覚したものです。

5 人事処分

 当該社員につきましては、平成21年6月15日付で懲戒解雇処分しております。

【報道関係の方のお問い合わせ先】
株式会社 ゆうちょ銀行
コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
電話:03-3504-4440(直通)
FAX:03-3580-6799
ページの先頭へ
ページの先頭へ