ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2009年度) > 投資信託取扱局の変更及び「投資信託取次局」の新設について

プレスリリース

商品・サービス

2009年05月15日

投資信託取扱局の変更及び「投資信託取次局」の新設について

 郵便局株式会社(東京都千代田区、代表取締役会長CEO 川 茂夫、以下「郵便局会社」)は、金融商品仲介業者として、株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役会長 古川 洽次、以下「ゆうちょ銀行」)から委託を受け、現在1,319の取扱局において投資信託の販売を行っておりますが、2009年6月1日(月)から、取扱局の変更を実施するほか、新たに、お客さまに資産運用や投資信託に関する情報提供を行う「投資信託取次局」を設けることといたしますので、下記のとおりお知らせいたします。

 

1 投資信託取扱局の変更
新たに投資信託取扱局になる郵便局 ・内原郵便局(茨城県水戸市)
・トレッサ横浜郵便局(神奈川県横浜市)
・エミフルMASAKI郵便局(愛媛県伊予郡松前町)
投資信託取扱局から取次局に変更する郵便局 ・大正鶴町郵便局(大阪市)
・延岡出北郵便局(宮崎県延岡市)
・川内中郷郵便局(鹿児島県薩摩川内市)
2 投資信託取次局の新設

 これまで投資信託取扱局以外の郵便局においては、一切の投資勧誘を行っておりませんが、この度、全国267の郵便局を投資信託取次局として新たに選定し、お客さまに対して資産運用に関する情報提供や一般的な投資信託の案内(勧誘)を行い、ニーズを有するお客さまを円滑に取扱局に紹介することといたします。

※「投資信託取次局」とは、投資信託に係る金融商品仲介業を営む営業所として位置付けられます。
 投資信託の個別商品の勧誘や口座の開設等の約定処理は行いませんが、資産運用に関するニーズの確認や喚起を行い、ニーズを有するお客さまを投資信託取扱局に紹介します。
 具体的な局名は別紙をご覧ください。

(参考)投資信託取扱局・取次局の数

現在 6月1日以降(予定)
投資信託取扱局 1,319局 1,319局
投資信託取次局 267局
合計 1,319局 1,586局

注:このほか、ゆうちょ銀行全店(233店)で投資信託を取り扱っています。

【報道関係の方のお問い合わせ先】
郵便局株式会社 総務部 広報室(報道担当)
 電話:03-3504-4127(直通)
 FAX:03-3595-0839
【お客さまのお問い合わせ先】
投資信託コールセンター
 0800-800-4104
 〔受付時間 平日 9:00~18:00
       ただし、土・日・休日、
       12月31日~1月3日を除きます。〕
ページの先頭へ
ページの先頭へ