ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2009年度) > FIFAワールドカップ2010年及び2014年大会のスポンサーシップに係る権利を取得しました

プレスリリース

商品・サービス

2009年05月11日

FIFAワールドカップ2010年及び2014年大会のスポンサーシップに係る権利を取得しました

サッカー日本代表 中澤 佑二選手をキャンペーンキャラクターに起用し、日本の「こつこつ」頑張る人たちの夢の実現のためにワールドカップを応援します!

 株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役会長 古川 洽次、以下「ゆうちょ銀行」)は、この度、FIFA(国際サッカー連盟)パートナーであるVisa Inc.(アメリカ合衆国カリフォルニア州)と、FIFAワールドカップ2010年及び2014年大会に係るスポンサーシップに関するサブライセンス契約を締結しました。

 これにより、ゆうちょ銀行は、両大会の日本におけるオフィシャル・リテール・バンクとして、Visaが使用権を有するFIFAの各種コンテンツや権利等を国内のマーケティング活動に使用する権利を持つ日本で唯一の銀行となりました。(※Visaとの契約に基づく。)

 今後、ゆうちょ銀行では、2010 FIFAワールドカップ アジア地区最終予選 日本代表チームをキャプテンとして牽引する中澤 佑二選手をキャンペーンキャラクターに起用し、全国に広がるゆうちょ銀行・郵便局のネットワークを通じて、「夢をつかもう。キャンペーン」と題したオリジナル企画をお客さまに順次ご提供していく予定です。(※企画概要は別紙参照。)

 大舞台で躍動する選手たちの姿が、毎日を「こつこつ」頑張る日本中の人たちに夢や感動をもたらし、ゆうちょ銀行がスローガンに掲げる「日本の『こつこつ』の力になります」の実現に繋がることを願っております。

(参考)「FIFAパートナー」について
 FIFAパートナーは、FIFAとコーポレートレベルでパートナーシップを結び、ワールドカップのみならず、FIFAが開催するすべてのイベント(コンフェデレーションズ・カップ、クラブ・ワールドカップなど)のマーケティング権を持っており、Visaを含め6社が契約しています。

Japanese Bank in Association with Visa

【お問い合わせ先】
株式会社 ゆうちょ銀行
 コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
 電話:03-3504-4440(直通)
 FAX:03-3580-6799
ページの先頭へ
ページの先頭へ