ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2008年度) > 「平成19年度 日本郵政グループ決算の概要」の一部修正について

プレスリリース

経営・財務

2008年06月30日

「平成19年度 日本郵政グループ決算の概要」の一部修正について

 平成20年5月30日に公表致しました「平成19年度 日本郵政グループ決算の概要」の中で、速報値として公表しておりました平成20年3月期の自己資本比率(国内基準)につきまして、集計が終了し確報値との間に差異が生じましたので、下記のとおり修正させていただきます。
 なお、修正箇所には下線を付しております。

「平成19年度 日本郵政グループ決算の概要」
 【速報値】
  (ゆうちょ銀行)
  自己資本比率(バーゼルII)は 85.89%(速報)
 【確報値】
  (ゆうちょ銀行)
  自己資本比率(バーゼルII)は 85.90%

「平成20年3月期 連結財務諸表の概要(日本郵政株式会社)」
 (1ページ目)
 1.20年3月期の連結業績(平成19年4月1日~平成20年3月31日)
 (2)連結財政状態
 【速報値】

総資産 純資産 自己資本比率
(注1)
1株当たり純資産 連結自己資本比率
(国内基準)(注2)
20年3月期 百万円
327,588,290
百万円
8,311,433

2.5
円  銭
55,374  35

60.94

【確報値】

総資産 純資産 自己資本比率
(注1)
1株当たり純資産 連結自己資本比率
(国内基準)(注2)
20年3月期 百万円
327,588,290
百万円
8,311,433

2.5
円  銭
55,374  35

60.91

(3ページ目)
 1.経営成績及び財政状態
 (2)財政状態に関する分析
 【速報値】
 (前略)
 当連結会計年度末の連結自己資本比率(国内基準)は、60.94%となりました。
 【確報値】
 (前略)
 当連結会計年度末の連結自己資本比率(国内基準)は、60.91%となりました。

「平成20年3月期 個別財務諸表の概要(株式会社ゆうちょ銀行)」
 (1ページ目)
 1.20年3月期の業績(平成19年4月1日 ~ 平成20年3月31日)
 (2) 財政状態

 【速報値】

総資産 純資産 自己資本比率
(注1)
1株当たり純資産 単体自己資本比率
(国内基準)(注2)
20年3月期 百万円
212,149,182
百万円
8,076,855

3.8
円  銭
53,845  70

(速報値)85.89

【確報値】

総資産 純資産 自己資本比率
(注1)
1株当たり純資産 単体自己資本比率
(国内基準)(注2)
20年3月期 百万円
212,149,182
百万円
8,076,855

3.8
円  銭
53,845  70

85.90

(2ページ目)
 1. 経営成績及び財政状態
 (2) 財政状態に関する分析
 【速報値】
 (前略)
 当年度末の単体自己資本比率(国内基準)は、85.89%(速報値)となりました。
 【確報値】
 (前略)
 当年度末の単体自己資本比率(国内基準)は、85.90%となりました。

【報道関係の方のお問い合わせ先】
日本郵政株式会社 経営企画部門
コーポレート・コミュニケーション部(報道担当)
電話:(代表) 03-3504-4411
    (直通) 03-3504-4162
    (FAX) 03-3504-0265
ページの先頭へ
ページの先頭へ