ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2008年度) > 流動性預金の限度額規制に関する政令改正要望について

プレスリリース

経営・財務

2008年04月01日

流動性預金の限度額規制に関する政令改正要望について

 株式会社ゆうちょ銀行(取締役兼代表執行役会長古川洽次、以下「ゆうちょ銀行」)は、本日、金融庁長官、総務大臣及び内閣官房郵政民営化推進室長に対し、流動性預金の限度額規制について、政令改正要望を行いましたので、お知らせいたします(詳細は別紙をご参照ください)。

 流動性預金の限度額規制の改正は、お客さまの利便性向上を図る観点や当社の経営の安定のために是非とも必要であることから、関係者の御理解を賜り、早期の政令改正を希望しております。

報道関係の方のお問い合わせ先
連絡先:株式会社 ゆうちょ銀行
コーポレートスタッフ部門 広報部(報道担当)
電話:03-3504-4440(直通)
FAX:03-3580-6799
ページの先頭へ
ページの先頭へ