ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてプレスリリース(2007年度) > 佐渡市における2.24冬季風浪被害に伴う被災地への日本郵政グループの救援対策

プレスリリース

商品・サービス

2008年03月19日

佐渡市における2.24冬季風浪被害に伴う被災地への日本郵政グループの救援対策

佐渡市における2.24冬季風浪被害の被災者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
日本郵政グループでは、下記のとおり被災者への救援対策を実施します。


1.内容
 佐渡市における2.24冬季風浪被害の被災者の救援活動を支援するため、被災者の救援等を行う団体にあてた災害義援金を内容とする現金書留郵便物の料金免除及び通常払込みによる災害義援金の無料送金サービスを実施します。
 なお、災害義援金は、救援団体を通じて、被災者の救援に役立てられます。
(1) 災害義援金を内容とする現金書留郵便物の送付先及び取扱期間
 別紙のとおり
(2) 通常払込みによる災害義援金の送金先及び取扱期間
 別紙のとおり


2.取扱条件
 災害義援金を内容とする現金書留郵便物の料金免除の取扱条件は次のとおりです。
(1) 内容品及び取扱い
 災害義援金を内容とする現金書留郵便物としたもので、現金書留以外の特殊取扱とされないもの
(2) 表示
 表面の見やすい所に「救助用郵便」と記載されたもの
(3) その他
 1)個人から差し出されたもの
 2)救助用の現金の配分について条件を付していないもの


3.取扱郵便局及び取扱店
 郵便局(簡易郵便局を含みます。)、郵便事業会社支店(現金書留郵便物の引受のみ)、ゆうちょ銀行本支店・出張所(通常払込みによる災害義援金の受付のみ)


4.その他
(1) 災害義援金を内容とする現金書留郵便物の取扱い
 災害義援金を内容とする現金書留郵便物は、当該郵便物の取扱期間中、ゆうゆう窓口においても引受けを実施します。
 なお、支店によってはゆうゆう窓口の取扱時間が異なりますので、最寄りの支店にご確認ください。
(2) 通常払込みによる災害義援金の無料送金サービス
 ATMによる通常払込み及びゆうちょダイレクト(パソコン、携帯電話及び電話・FAX)での送金は有料となります。

以上

報道関係の方のお問い合わせ先 お客さまのお問い合わせ先
日本郵政株式会社
コーポレート・コミュニケーション部(報道担当)
電話:03-3504-4162(直通)
FAX:03-3504-0265
日本郵政株式会社
総務・人事部
電話:03-3504-9885(直通)
郵便事業株式会社
経営企画部門 渉外広報部
電話:03-3504-9798(直通)
FAX:03-3592-7620
<現金書留郵便物に関するお問い合わせ先>
郵便事業株式会社お客様サービス相談センター
0120-2328-86
携帯電話から:0570-046-666(有料)
(受付時間 平日 8:00~22:00 / 土・日・
休日 9:00~22:00)
郵便局株式会社
総務部 広報室(報道担当)
電話:03-3504-4127(直通)
FAX:03-3595-0839
郵便局株式会社お客様サービス相談センター
0120-2328-86
携帯電話から:0570-046-666(有料)
(受付時間 平日 8:00~22:00 / 土・日・
休日 9:00~22:00)
株式会社 ゆうちょ銀行
コーポレートスタッフ部門広報部(報道担当)
電話:03-3504-4440(直通)
FAX:03-3580-6799
<通常払込みに関するお問い合わせ先>
ゆうちょコールセンター
0120-108420
(受付時間 平日 8:30~18:00 / 土・日・
休日・12/31~1/3を除きます)
携帯電話等からは、ゆうちょ銀行Webサイトの
〈お問い合わせ〉先の最寄りのゆうちょコール
センターをご利用ください(通話料有料)
ページの先頭へ
ページの先頭へ