ゆうちょ銀行

「世代間の会話」篇

ストーリー

男1:

久しぶり!

 

男2:

おお、ご無沙汰してます

 

男1:

また会えるとはな

 

男2:

流れ流れてやってきました。先輩も、お元気そうで。

 

男1:

もうボロボロだよ。見て、ここらへん。

 

男1:

ほんとだ(笑)ま、俺たちお札は使われてなんぼですから

 

男3:

おじさんたち、会話が昭和なんすけど笑

 

男1:

なんだおまえ!何年生まれだ!

 

男3:

平成27年っす

 

男2:

でた、新札

 

女:

ちょっとみんな仲良くして~

 

男1:

あ、樋口さん…

 

男1:

で、最近どうなんだ

 

男2:

今はちょっと落ち着いてます

 

男1:

あの頃が忙しすぎたな

 

男2:

すごかったですからね、バブルは

 

男1:

俺、ポールダンサーのやわらかいところにはさまれたことあるぞ

 

男2:

え、どこっすか!!

 

男1:

内緒―(二人でわちゃわちゃしている)

 

女:

呼ばれてるわよ。

 

男1:

あ、行かなくちゃ。お会計だ。

 

男2:

え、もう…お別れっすか。

 

男1:

またどこかで会えるよ。金は天下の回りもの、だからな。

 

男2:

センパイ…さようならー
あれ、すぐ戻ってきた

 

男1:

今日は、偉い人のおごりになったらしい。

 

NA:

お金には物語がある。お金が活きる、使い方を。
ご相談はゆうちょ

 

このページをJavascriptで閉じます。Javascriptを有効していない方はブラウザの閉じるボタンで閉じてください