ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームお知らせ(2017年度) > 個人番号の利用目的の変更(追加)について(2018年1月1日から)

お知らせ

お知らせ

2017年07月03日

個人番号の利用目的の変更(追加)について(2018年1月1日から)

(2018年1月1日に一部内容を変更して掲載しております)

 株式会社ゆうちょ銀行(以下、「当行」といいます。)は、個人情報保護法第15条第2項および第18条第3項を踏まえ、当行の「個人番号および個人番号をその内容に含む個人情報の利用目的」を以下のとおり変更(追加)しますので、お知らせいたします。
 なお、変更日は、預貯金口座付番が開始される2018年1月1日からといたします。
※変更(追加)点は赤字・太字部分をご覧ください。

個人番号の利用目的(変更後)

  1. (1)金融商品取引に関する法定書類作成事務
  2. (2)国外送金等取引に関する法定書類作成事務
  3. (3)非課税貯蓄制度等の適用に関する事務
  4. (4)預貯金口座付番に関する事務
  5. (5)不動産取引、報酬、料金、契約金および賞金に関する支払調書作成事務
  6. (6)配当金および剰余金の分配に関する支払調書作成事務
  7. (7)その他、上記(1)~(4)に関連する事務

 なお、例外として以下の場合には、上記利用目的を超えて個人番号を利用させていただくことがあります。


  1. (1)激甚災害時等に金銭の支払いを行う場合

  2. (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要で、本人の同意を得ることが困難な場合



ページの先頭へ
ページの先頭へ