ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま資産運用・確定拠出年金投資信託特設サイト(2019年5月7日投資信託のサービス変更) > サービス・帳票の変更点

サービス・帳票の変更点

1.「約定日」に関すること

ここがポイント!
ここがポイント!

投資信託に関する各種報告書やご案内、ゆうちょダイレクト(投資信託)に表示される
「約定日」の定義が変わりました。

  • 現行
    新システム移行後
  • 注文の申込みが成立した日

    約定日

    申込日
  • 適用される基準価額が決定し、注文が成立した日

    代金計算日

    約定日

  • 売買代金の決済日

    受渡日
矢印
ますますくん
ますますくん

「約定日」の定義が変わったため、ゆうちょダイレクト(投資信託)の表示画面や、各種報告書等を閲覧される場合は、ご留意ください。

2.運用損益・個別元本に関すること

ここがポイント!
ここがポイント!

「運用損益(トータルリターン)」および「個別元本」が預り区分(一般口座・特定口座・非課税口座)単位からファンド単位に変わりました。
※一部該当しない場合があります。

【例】1,500,000口(特定口座 500,000口 非課税口座 1,000,000口)のファンドを保有していた場合

現行
預り区分 口数 個別元本
特定口座 A 500,000口 B 10,000円
非課税口座 C 1,000,000口 D 7,000円
矢印
新システム移行後
口数 個別元本
1,500,000口 8,000円

預り区分単位から
ファンド単位に変更

ますますくん

【新システムへの移行に伴う個別元本の修正について】

新システムへの移行に伴い、預り区分単位からファンド単位へ変更となるため、2019年5月6日までに預り区分の異なる同一ファンドを保有されているお客さまの、個別元本を修正しました。
修正方法は下記のとおりです。

①預り区分別個別元本金額の合計 ÷ ②全預り区分の保有口数の合計 × 10,000

〈参考〉

①預り区分別個別元本金額の合計:(A×B÷10,000)+(C×D÷10,000)

②全預り区分の保有口数の合計:A+C

3.取引残高報告書の発送時期

お客さまの取引時期に応じて、1月〜12月の都度、作成・発送していましたが、2019年5月7日以降は、お客さまの取引時期に関わらず、3月・6月・9月・12月の末日で作成し、翌月の月初に発送します。

現行 新システム移行後
作成月
(作成日)
取引時期に応じ、変動
(1〜12月の都度)
取引時期に関わらず、固定
(3・6・9・12月の末日)
※発送は作成月の翌月月初
取扱店変更

口座廃止
取扱店変更日・口座廃止日に作成 取扱店変更日・口座廃止日以降の最も早く到来する
作成月に作成
ますますくん
ページの先頭へ