ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さまキャッシュレスサービス > ゆうちょのキャッシュレス決済

ゆうちょのキャッシュレス決済

支払いラクラク&スピーディ!ゆうちょのキャッシュレス決済 カードやスマートフォンでお買い物などのお支払いをする「キャッシュレス決済」。あなたの周りでも使っている方は多いのでは?キャッシュレス決済は、支払いがスピーディなだけでなく、ポイント還元などのメリットもいろいろ。現金での支払いにはない魅力を、早速チェックしてみましょう。

キャッシュレス決済の3つのメリット

現金を使わずに支払いができる「キャッシュレス決済」は、利用者に優しい3つのメリットがあります。

  • 現金を持ち歩かなくていい→銀行やATMに行く回数が減らせますし、急な支払いでも安心。
  • 支払いがスピーディ→レジで小銭を探してあたふたすることがありません。支払い方法によっては、かざすだけで支払い完了!
  • ポイント還元などでおトク→ポイント還元やおトクなキャンペーンなど、特典もいろいろあります。

キャッシュレス決済は、これからの時代に不可欠なツールです

安心!安全!ゆうちょのキャッシュレス決済は、お好みで選べる3つのタイプ

ゆうちょの主なキャッシュレス決済は、ニーズ別に選べる3つのタイプ。
「ゆうちょPay」「JP BANK カード」「mijica」、それぞれの特徴をご紹介します。

コード決済 ゆうちょPay お支払いはスマホで! カンタン&スピーディ ご利用代金がゆうちょ口座から即時に引き落とされる「ゆうちょPay」は、審査が不要で、ご登録後すぐに使えます。コードを読み取るだけで支払うことができ、対象の請求書の支払いもOK。

こんな方にオススメ スマホをおサイフがわりにしたい 手軽に請求書※の支払いをしたい 審査なしで使いたい

※対象の払込取扱票及びコンビニ帳票

ダウンロードはこちら
apple store
Google Play

※Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

※Apple、Appleロゴ、iPhone、iOSは米国その他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。

※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

ブランドデビットカード・ブランドプリペイドカード mijica(ミヂカ)デビットカードとプリペイドカードの機能がひとつに Visaマークのある世界中のお店で利用できるほか、海外ATMで現地通貨を引き出すことも可能。口座から即時引き落としなので、使いすぎが心配な方も安心です。

こんな方にオススメ カードは欲しいけど、使いすぎが心配… ネットや海外でも即時で支払いたい Visaを使いたい

Webで申し込む※

※ 現在、WEBでの新規申し込みを停止させていただいております。

種類いろいろ、キャッシュレス決済

ではこれから、さまざまなキャッシュレス決済の種類を見ていきましょう。キャッシュレス決済は主に、「コード決済」「クレジッドカード」「ブランドデビッドカード」「ブランドプリペイドカード」 「電子マネー」の5種類。それぞれ特徴やメリットが異なります。

コード決済

メニュー開閉

スマートフォンにアプリをダウンロードし、QRコードやバーコードを読み取って支払いをする決済方法。
銀行口座やクレジットカードと連携し、対応表記のある店舗で利用することができます。

メリット
スマホで簡単に素早く支払いができる
審査なしで利用できる
・銀行口座連携なら、使いすぎになりにくい
ポイントが貯まる
デメリット
・現時点では、利用店舗が限られる

クレジットカード

メニュー開閉

店舗でカードを提示し、暗証番号の入力やサイン記入で支払いを行います。カード会社の審査により、設定された金額の範囲で利用できるほか、分割払いなど、支払い方法が多様です。
キャッシングを申し込めば、現金の借り入れも可能です。

メリット
持ち合わせがなくても買い物できる
インターネットショップや国内海外多くの店舗で利用できる
ポイントが貯まる
高額の支払いもOK
デメリット
・審査がある
・使いすぎに注意が必要

ブランドデビットカード

メニュー開閉

Visa/JCB/Mastercardなど、国際ブランドがついているデビットカードのことで、クレジットカードが利用できる店舗で利用可能。店舗でカードを提示し、暗証番号の入力やサイン記入で支払いを行うと、カードに設定した銀行口座から即時で引き落とされます。

メリット
審査なしで利用できる
・口座残高の範囲内の利用だから、使いすぎになりにくい
海外で利用できる
デメリット
・分割払い等ができない
・利用が口座残高の範囲に限られる

ブランドプリペイドカード

メニュー開閉

Visa/JCB/Mastercardなど、国際ブランドがついているプリベイドカードのことで、原則クレジットカードが利用できる店舗で利用可能。店舗でカードを提示し、暗証番号の入力やサイン記入で支払いを行います。事前にチャージした金額の範囲で利用できます。

メリット
審査なしで利用できる
・チャージ残高の範囲内の利用だから、使いすぎになりにくい
海外で利用できる
デメリット
・分割払い等ができない
・利用がチャージ残高の範囲に限られる

電子マネー

メニュー開閉

ICカードやスマートフォンを支払端末にかざして決済する方法。事前に入金した範囲内で利用することができます(上限金額2~5万円程度が多い)。

メリット
決済が早くてカンタン
少額決済がしやすい
審査なしで利用できる
・チャージ残高の範囲内の利用だから、使いすぎになりにくい
デメリット
・現時点では、利用店舗が限られる
・原則、払い戻しができない
・利用がチャージ残高の範囲に限られる

キャッシュレス決済の利用状況

メニュー開閉

国内では、クレジットカードによる決済シェアが圧倒的に高く、次いで、交通系電子マネーに代表される電子マネーが続きます。

出所:ICT総研「2019年 モバイルキャッシュレス決済の市場動向調査」

※回答者(n=4,062)。買い物をする時に利用する決済方法(購入時の金額別)、複数回答可

※「QRコード決済」にはバーコード決済のサービスも含まれます。

QRコード決済を選ぶ理由

メニュー開閉

最近、急速に広がっているのが、スマホでアプリをダウンロードして使う「QRコード決済」。
スマホだけで支払いを完結できることが、人気の秘密です。

出所:有限責任監査法人トーマツ「QRコード決済・モバイル決済の利用実績と今後の利用意向に関する調査」

※母集団811(非利用経験者のうち、今後QRコード決済を「利用したいと思う」とした回答者)、複数回答可

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

あなたがキャッシュレス決済に求めるものは?あなたに合う決済手段を選びましょう

さあ、はじめよう!キャッシュレス決済で便利な暮らし

ページの先頭へ