ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームESG・CSRESG活動社会地域社会次世代育成 > 金融教育

金融教育

金融教育の概要について

経済のグローバル化や電子マネーの普及など、お金に関して子供を取り巻く環境が大きく変わる中、青少年がお金のトラブルに巻き込まれるケースが増えており、社会の各方面から金融教育を求める声が高まっています。
地域の中でのびのびと育つ子供たちにお金の大切さを伝え、お金との付き合い方をしっかりと学んでもらうこと、それこそが地域に根差した金融機関であり、ゆうちょ銀行が果たすべき社会的責任であると考えます。

金融教育への取り組み

ゆうちょ銀行では、2014年から小・中学生を対象に金融教室を開催するなど金融教育への取り組みを行っています。
2014年~2020年までの7年間の間に、全国でのべ500回実施をしました。

出前授業の実施について

ゆうちょ銀行の社員が小学校・中学校を訪問し、お金に関する知識等をわかりやすくご説明する出前授業を行っています。
ご希望の場合は、お近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口にご相談ください。

※新型コロナウイルスの影響を考慮し、出前授業の開催を見合わせる可能性があります。

金融教室については、動画でも詳しく紹介しています。

オリジナル教材

金融教室の中では、ゆうちょ銀行オリジナルの教材「お金の知識」を使用して、お金の大切さ・お金の付き合い方をわかりやすくお伝えしています。
2020年度には、オリジナルテキストと合わせて使用できる「電子マネー等」に関する教材を作成したほか、日本サステナブル投資フォーラムにご協力いただき「融資と投資」に関する教材を作成しました。
ここでは実際に使用している教材を掲載しています。
下記の「オリジナル教材の使用に関する留意事項」をよくお読みのうえ、ぜひご活用ください。

※実際にゆうちょ銀行オリジナルテキストをご利用になりたい場合は、事前に、お近くのゆうちょ銀行・郵便局にご相談ください。

オリジナルテキスト「お金のちしき」

補助教材「融資と投資」

補助教材「電子マネー等」

ダウンロードはこちらから

オリジナル教材の使用に関する留意事項

  1. ゆうちょ銀行金融教育オリジナル教材(以下、「本資料」という。)の著作権を含む一切の権利は、本資料の作成者である株式会社ゆうちょ銀行(オリジナルテキスト「お金のちしき」、補助教材「電子マネー等」)または株式会社ゆうちょ銀行・日本サステナブル投資フォーラム(補助教材「融資と投資」)に帰属します。ただし、本資料が引用する資料等の著作権等は、当該資料等の原著作者等に帰属します。
  2. 小・中学生への金融教育を目的とする場合は、以下の全ての定めに従うことを条件に、無償で本資料を使用して、講義やセミナーを行うこと、および本講義資料の一部複製等を行うことができます。
    • ①本資料を使用して講義やセミナーを行う場合
      本資料を改変することなく、当該複製物の全てのページに「ゆうちょ銀行金融教育オリジナル教材準拠」と表示すること。
      講義やセミナーの内容の妥当性については使用者自らが責任を持つこと。
    • ②本講義資料の全部または一部を利用して資料を自ら作成する場合
      利用部分に関しては、「出所:ゆうちょ銀行金融教育オリジナル教材」と記載するとともに、当該利用の妥当性については使用者自らが責任を持つこと。資料上に資料全体について責任を負う者を明記すること。本資料の著作権者である株式会社ゆうちょ銀行(オリジナルテキスト「お金のちしき」、補助教材「電子マネー等」)または株式会社ゆうちょ銀行・日本サステナブル投資フォーラム(補助教材「融資と投資」)は、当該資料の使用によって如何なる不都合が生じた場合にも、その責任は負いません。
  3. 2.により本資料を使用して講義またはセミナーを行う場合や、本資料の全部または一部を利用して他の資料を作成する場合には、事前に、お近くのゆうちょ銀行まで、ご相談ください。なお、株式会社ゆうちょ銀行では、その情報を、本資料の利用状況の把握・分析等の目的にも使用します。
  4. 本講義資料の著作権者である株式会社ゆうちょ銀行は、2.および3.の条件に従って本講義資料を使用する場合を除き、著作権者に無断本講義資料を複製、放送、公衆送信することを禁じます。また、著作権者に無断で本講義資料を改変すること、売買することを禁じます。
ページの先頭へ