ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてゆうちょ銀行オリジナルカレンダー > ゆうちょ銀行オリジナルカレンダー

ゆうちょマチオモイカレンダー2021/徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄 版
作品画像
プロフィール写真
地図
ほんやばけい帖 紅葉谷昌代 (カメラマン)
土地への想いがつながるマチ。 本耶馬渓(ほんやばけい)の「青の洞門(どうもん)」は、かつて禅海(ぜんかい)和尚が人々の安全な通行のために造った手彫りのトンネルです。その対岸で、九州北部豪雨(2012年)の翌年、復興を願い、地元住民がネモフィラの栽培を開始。今と昔をつなぎ、春には美しい青の世界が広がります。
「AITO PHOTO」ホームページ
(別ウインドウで開きます)
地図
耶馬渓からマチオモイ 耶馬渓郵便局長 藤原源吾
  • 藤原局長(後列左)
  • 中津からあげ
  • ネモフィラ

おススメは、「中津からあげ」。からあげの聖地といわれる大分県中津市は30店以上の専門店が軒を連ね、それぞれ違った味で個性を出しています。遠方からも「中津からあげ」を求めて多くのお客さまが来られます。
「競秀峰(きょうしゅうほう)」「青の洞門」沿いの山国川対岸では毎年「青の洞門を青に染めるプロジェクト」の一環としてネモフィラの種蒔きを実施しており、郵便局も参加しています。11月ごろに蒔いた種が、5月には満開の青い花びらで迎えてくれます。

ページの先頭へ