ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行についてゆうちょ銀行オリジナルカレンダー > ゆうちょ銀行オリジナルカレンダー

ゆうちょマチオモイカレンダー2021/滋賀・京都・大阪・奈良・兵庫・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口 版
作品画像
プロフィール写真
地図
びわ帖 まつしたゆうり (絵本作家・イラストレーター)
コハクチョウの歌の降る、湖畔のマチ。 湖北らしい景色、琵琶湖に浮かぶ竹生島(ちくぶしま)。その島を抱えていた「びわ町」は、平仮名なのもお気に入りの故郷でした。幼いころに聞いた「天女が白鳥の姿で舞い降りた」という、奥琵琶の羽衣伝説を思い出し、真夜中ひっそりと天女になって湖上を飛ぶ白鳥たちを描きました。
「Yuuli Matsushita」ホームページ
(別ウインドウで開きます)
地図
長浜からマチオモイ 竹生郵便局長 木村義行
  • 木村局長(後列右)
  • 琵琶湖の夕暮れ
  • 冨田人形

郵便局の近くには「冨田人形会館」があります。「冨田人形」は人形浄瑠璃で、一時消滅の危機に瀕しましたが、地元の有志により結成された「冨田人形共遊団」が、日々の練習に努め、保存と継承をしています。海外公演や、海外留学生の受け入れにも積極的です。
竹生島は神秘的で、「神の住む島」ともいわれています。都久夫須麻(つくぶすま)神社(竹生島神社)や宝厳寺があり、コハクチョウが羽を休める優雅な姿と琵琶湖に映える夕暮れは絶景です。

ページの先頭へ