ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム民営化に伴うお取扱いの変更について > お取扱いに注意が必要な商品・サービス

お取扱いに注意が必要な商品・サービス

民営化前にお取扱いいたしました一部の商品・サービスについては、民営化に伴いお取扱いの内容が大きく変更されています。特に以下の商品・サービスに関する変更については、ご利用のお客さまにたいへん重要なものでこざいますので、お取扱いの変更内容に十分ご注意ください。

各種定額郵便貯金・定期郵便貯金をご利用のお客さま

郵貯・簡保管理機構 に移管された定額郵便貯金・定期郵便貯金は、引き続き政府による支払保証がありますが、満期後も長期間そのままにしておくと権利消滅のおそれがあります。定期郵便貯金の自動継続のお取扱いをご利用いただいているお客さまも、民営化後は満期を迎えても貯金が自動継続されません。権利消滅の規定は従来どおりですが、満期を迎えたらできるだけ速やかに払戻しの手続きをお取りください。

郵便貯金担保貸付け(ゆうゆうローン)をご利用のお客さま

元利金継続扱い(元金及び利子を自動継続する取扱い)の定期郵便貯金を担保として郵便貯金担保貸付け(ゆうゆうローン)をご利用いただいているお客さまは、民営化後、定期郵便貯金が自動継続の取扱いを行わないことから、定期郵便貯金の満期時に貸付期間(2年)が経過していなくても、満期時に貸付けの担保とされた定期郵便貯金を払い戻し、貸付金及びその利子に充当させていただきます。この場合には、事前にお知らせのはがきを郵送させていただきますので、ご確認願います。

小切手払をご利用のお客さま

民営化後は、日本郵政公社名の小切手帳をご利用になれません。引き続きご利用になるには、ゆうちょ銀行が発行する小切手帳にお切り替えください。また、これまでご利用いただいていた郵便局が小切手払の取扱局にならない場合は、取扱局の変更手続きをお取りください。

お願い

民営化に伴いまして、お客さまにお伝えしなければならない重要な事項を記載しました「お知らせ」を多数お送りしております。 これらは、お届けのありましたご住所・お名前でお送りしておりますので、転居・改氏名等によりお届けのご住所・氏名が変更されている場合、「お知らせ」をお届けすることができない場合があります。お手数ですが、お持ちの通帳・貯金証書に、ご住所・お名前にご変更がないかご確認のうえ、ご変更がございましたらお近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口に通帳・貯金証書、お届けの印章(ない場合には他の印章をお持ちください。お届け印の変更も行います。)、ご本人であることが確認できる公的書類(運転免許証、健康保険証など)をご持参願います。ご住所・お名前の変更のお手続をさせていただきます。

ページの先頭へ