ページの先頭です。

4つのスキップメニューです。
このページの本文へ
ますますくんの部屋のメニューへ
投資信託に関するメニューへ
ホームへ
投資信託取扱局検索トップへもどる

ますますくんの部屋メニューの先頭です。

ますますくんの部屋ひみつの部屋10か条の部屋投資信託Q&Aお茶の間劇場壁紙・スクリーンセーバー

本文の先頭です。

投資信託に関するリスク
○投資信託は、国内外の債券や株式等を投資対象にしますので、組み入れた債券・株式の価格変動、発行会社の倒産や為替の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
投資信託に関する手数料等
お客さまには、次の費用をご負担いただきます。
○購入時手数料(申込手数料)
 基準価額に対して、最大3.24%(税込み)
○運用管理費用(信託報酬)
 信託財産の純資産総額に対して、最大2.089%(税込み)程度
(ただし、運用成果に応じてご負担いただく実績報酬は除きます。)
○信託財産留保額
 基準価額に対して、最大0.5%
○その他費用
 その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率・上限額等を示すことはできません。
 ※手数料の合計額については、保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。
※投資信託のリスクおよび手数料等は投資信託の商品ごとに異なりますので、詳しくは各商品の投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
投資信託に関する留意事項
○投資信託は預金・貯金ではありません。
○日本郵便株式会社は、株式会社ゆうちょ銀行から委託を受けて、投資信託の申し込みの媒介(金融商品仲介行為)を行います。日本郵便株式会社は金融商品仲介行為に関して、株式会社ゆうちょ銀行の代理権を有していないとともに、お客さまから金銭もしくは有価証券をお預かりしません。
○当資料は金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。投資信託取得の申し込みにあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)をお渡ししますので必ず内容をご確認のうえご自身でご判断ください。
○投資信託説明書(交付目論見書)はゆうちょ銀行各店または投資信託取扱郵便局の投資信託窓口にて用意しております。ただし、インターネット専用ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)はインターネットによる電子交付となります。

商号等 株式会社ゆうちょ銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第611号 加入協会 日本証券業協会
商号等 日本郵便株式会社 金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲) 第325号

投資信託に関するメニューの先頭です。

投資信託の詳しい情報