ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま資産運用・確定拠出年金投資信託知る・学ぶ > 投資信託のしくみ

投資信託のしくみ

投資信託は、株式や債券などで運用する金融商品です。投資した結果の収益(損失)は、お客さまに帰属します。投資信託は、販売、運用、管理・保管をそれぞれ専門の機関が行い、より厳正で適正かつ効率的な運営を行っています。

投資信託のしくみ

  • ゆうちょ銀行など:投資信託を販売しています。
  • 投資信託委託会社:お客さまからお預かりした資産を運用します。
  • 信託銀行:お客さまからお預かりした資産を保管・管理します。

投資信託の価格は、投資信託の単位口数当りの時価で、「基準価額」といいます。投資信託を購入したり換金したりする際の基準となる価格です。投資信託委託会社が計算し、原則として毎営業日に算出・公表されます。

基準価額の算出方法は、基準価額=純資産総額(※)÷受益権総口数です。

※純資産総額=(投資信託に組み入れている株式や債券などの時価+株式の配当金や債券の利子などの収入)-運用にかかる信託報酬などの諸経費

投資信託に関する留意事項

投資信託に関する留意事項については、以下のページをご覧ください。
お申込みに際しての留意事項(別ウィンドウで開く)

ページの先頭へ