ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さま資産運用・確定拠出年金投資信託知る・学ぶ > 投資信託の特徴

投資信託の特徴

投資信託には3つの特徴があります。

少額から始められます。

ゆうちょ銀行で取り扱っている投資信託は10,000円から購入できます。通常、お客さまが株式や債券などに直接投資するには、まとまった資金が必要ですが、投資信託であれば少ない資金で投資を始めることができます。

分散投資ができます。

投資信託は、1つにまとめた資金を株式や債券などに分散して投資するので、リスクの低減を図ることができます。たとえば、投資信託に組み入れられたある投資対象の運用成績が悪くても、ほかの投資対象でカバーすることができます。

投資の専門家が運用します。

投資信託はお客さまに代わって投資信託委託会社のファンドマネジャーが運用を行います。ファンドマネージャーは高度な専門的知識を持っており(投資の専門家)、投資対象や売買タイミングなどを見極めながら株式や債券などに投資しています。

通常、お客さまが株式や債券などに直接投資するには、投資対象や売買タイミングを見極める専門的知識が必要となりますが、投資信託であれば、投資の専門家に任せることができます。

投資信託に関する留意事項

投資信託に関する留意事項については、以下のページをご覧ください。
お申込みに際しての留意事項(別ウィンドウで開く)

ページの先頭へ