ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さまカードサービスクレジットカードJP BANK VISAカード/マスターカード各種サービスの説明追加カードJP BANK カード iD(ケータイ) > ご利用方法

ご利用方法

お店でのご利用イメージ

お店でのご利用イメージ

暗証番号の入力が必要な場合があります。

特定の条件でのお買物の際、店員から暗証番号の入力をお願いされる場合があります。その際は、暗証番号入力用の端末に、JP BANK カード iD(ケータイ)でご指定の暗証番号(4桁数字)を入力してください。

※一部のお店では、お買物1回あたりのご利用上限金額を設けている場合があります。

お支払い方法のご指定について

店頭でお支払い方法のご指定はできません。1回払いのみとなります。なお、JP BANK VISAカード/マスターカードで別途リボルビング払い等をご指定の場合は、自動的にそのお支払い方法に変換されます。

※「おまかせロック」機能を設定されている場合など、携帯電話の電源を入れないとご利用できない場合があります。
※パスワード設定などのセキュリティ機能をご利用の方は、事前に解除してからご利用ください。

ご利用枠

お支払い用のJP BANK VISAカード/マスターカードのご利用枠内でご利用いただけます。

※JP BANK カード iD(ケータイ)のご利用分は、JP BANK VISAカード/マスターカードのご利用分と合算して管理され、ご利用枠もお支払い用のJP BANK VISAカード/マスターカードのご利用枠に準じます。

お取り扱いショップのご案内

JP BANK カード iDのお取り扱いができるお店は、下記iDのWebサイトでご紹介しています。

ご利用代金のお支払い

JP BANK カード iD(ケータイ)のご利用代金は、お支払い用のJP BANK VISAカード/マスターカードと合算してお支払いいただきます。

JP BANK カード iDアプリのご利用方法

JP BANK カード iD(ケータイ)アプリでご利用になれるサービスのご案内です。

iDアプリの起動方法

idアプリの画面イメージ

iアプリソフト一覧から「iD設定アプリ※」を起動してください

※携帯電話機種によっては「ケータイクレジット『iD』」と表示される場合があります。
※携帯電話機種によってアプリデザインが異なります。
※ケータイクレジット「iD」では、2種類のカード情報を登録できます。「JP BANK カード iD」以外のカード情報を追加して登録されると、上記『未登録』のエリアに当該iD名称が表示されます。なお、名称左側『チェック』が「JP BANK カード iD」にない場合、「設定メニュー」→「メインカード変更」から「JP BANK カード iD」を通常利用するカードに設定してください。

JP BANK カード iDアプリの起動方法

idアプリの画面イメージ

iアプリソフト一覧から「JP BANK カード iD」アプリを起動してください

※携帯電話機種によっては「JP BANK カード iD」アプリを直接起動できない場合があります。その際は、一旦「iD」アプリを起動し、「JP BANK カード iD」を選択すると、自動的に「JP BANK カード iD」アプリが起動します。

バージョンアップについて

サービス向上のため、随時アプリをバージョンアップしています。新しいバージョンのアプリがある場合は、毎月初回のiDアプリまたはJP BANK カード iDアプリご利用時に右のような画面が表示されます。その際は必ずバージョンアップしてください。

idアプリの画面イメージ

※画面はイメージです。ご利用の携帯電話機種により異なります。

セキュリティ機能

パスワード設定

パスワード設定とは、お買物の都度携帯電話にパスワードの入力が必要となる「iD」独自のセキュリティ機能です。万一の携帯電話紛失に備え、あらかじめパスワード設定(数字4桁)しておくと安心です。

※一部機種では、「JP BANK カード iD」アプリを起動してもパスワード入力画面が表示されません。その場合、「iDアプリ」を起動してからパスワードを入力してご利用ください。
※設定したパスワードを忘れてしまうと、「iD」アプリや「JP BANK カード iD」アプリの起動・削除・更新などができなくなりますのでご注意ください。
※「パスワード設定」の解除やパスワードの変更の際は、「設定メニュー」の「パスワード解除」または「パスワード変更」からお手続きください。
※パスワードは他人に知られないよう、ご自身で十分にご注意ください。また生年月日、電話番号等の推測されやすいパスワードはお避けください。

パスワード設定を有効にした場合の「iD」お買物方法

パスワード入力画面イメージ

※携帯電話機種により異なります

  1. お買物前に、「iD」アプリまたは「JP BANK カード iD」アプリを起動
  2. 上の画面が表示されたら、設定したパスワードを入力
  3. お店の専用端末にかざしてお支払い
  4. 「iD」アプリまたは「JP BANK カード iD」アプリを終了

パスワード設定の方法

パスワード設定の流れ

※携帯電話機種により異なります

「iD」アプリを起動し、「設定メニュー」から「パスワードを設定」を選択

希望される4桁のパスワードを入力し、「OK」で設定終了

遠隔ロック(遠隔オールロック)

携帯電話の置き忘れや紛失時、あらかじめ登録した他の電話機や公衆電話から遠隔操作することで、第三者による使用を防ぐことができます。これにより、ICカードの機能や携帯電話の操作をストップし、プライバシーとおサイフの中身をしっかり守ることができます。

ロック中は以下を除き、すべての機能が使用できなくなります。

  • 電源を入れる/切る
  • 緊急通報番号(110番・119番・118番)にかける

ロックの流れ

※画面はイメージです。ご利用の携帯電話機種により異なります。
※圏外・電源オフ時は、遠隔ロック(遠隔オールロック)の利用ができません。
※一部のおサイフケータイでは、遠隔ロック(遠隔オールロック)の利用ができません。また、機種により、ロック機能の名称や設定方法などが異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
※遠隔ロックの解除には、おサイフケータイ端末暗証番号(JP BANK カード iD(ケータイ)の暗証番号とは異なります)の入力が必要です。端末暗証番号は、他人に知られないようご自身で十分にご注意ください。また生年月日、電話番号等の推測されやすい番号はお避けください。
※端末暗証番号を忘れた場合は、お近くのドコモショップ等にお問い合わせください。

ICカードロック

ICカード機能をロックすると、おサイフケータイのICカード機能を使用できなくなります。ICカードの利用そのものを制限することによって、おサイフケータイの無断利用を防止できますので、安心しておサイフケータイをお持ちいただけます。JP BANK カード iD(ケータイ)ご利用の際には、ICカードロックを解除してください。

設定には、端末暗証番号を入力して設定/解除を行います。

ロックの流れ

※一部機種を除き、電源や電池が切れた場合でもロックは解除されません。
※機種により、ロック機能の名称や設定方法などが異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
※おサイフケータイ対応サービスの利用に必要となる暗証番号( JP BANK カード iD(ケータイ)の暗証番号とは異なります)は変更の上、他人に知られないよう十分ご注意ください。

903i以降の機種については「おまかせロック」などの新たなセキュリティ機能が追加されております。詳しくは携帯電話付属の取扱説明書をご確認ください。

会員保障制度

紛失や盗難により、JP BANK カード iD(ケータイ)を他人に不正利用され損害が生じても、特別なケース以外は紛失・盗難の届出日の60日前から期限なしで、当行がその損害を補償します。詳しくはJP BANK カード iD特約および会員規定をご覧ください。

※暗証番号が使用された取引は適用外となり、会員の方が支払いの義務を負うことになります。
(会員に故意または過失がないと当行が認めた場合はこの限りではありません)
※おサイフケータイの紛失・盗難には十分ご注意ください。

ページの先頭へ