ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さまカードサービスクレジットカードJP BANK VISAカード/マスターカード各種サービスの説明追加カードJP BANK カード ETC > ETCのご利用方法

ETCのご利用方法

  1. 停車中にETCカードを車載器に挿入し、正しく装着されているか確認してください。安全走行のため運転中はETCカードの抜き差しはしないでください。
    ※カードの挿入方向は車載器によって異なる場合がございますのでご注意ください。
  2. 車を運転し高速道路の入口に来ました。車載器にICカードが正しく装着されているか確認してください。
    車線案内標示板がETC車線のおおよその位置を示しています。あまり早いスピードでは危険です。ETC車線内はゆっくりと進みましょう。
  3. 車線脇の表示器が通過のサインを表示しています。正常な無線通信が行なわれ、目に見えない通行券を受け取ったことになります。
  4. 高速道路を快適にドライブ。出口が近づきました。車線案内標示板がETC車線のある、おおよその位置を示しています。
    料金所ゲートの上にはETCが利用できることを示すETC車線表示板が見えます。
    ETCの表示がない料金所や、利用明細書が必要な場合には、収受員のいる車線で一旦停車し、ICカードを渡してください。
  5. 車線脇の表示器が通行料金と通過のサインを表示しています。これで、料金決済は完了です。前方のバーが上がれば通行ができます。
    ※後日、当行よりご利用代金明細書をお送りします。
  6. 料金所渋滞によるイライラや、寒い日や雨の日に窓を開けたり、お金やハイウェイカードを取り出すような煩わしさとお別れです。
ページの先頭へ