ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さまカードサービスクレジットカードJP BANK VISAカード/マスターカードカードセキュリティ > こんな手口で盗まれる〜クレジットカードが盗まれるケース〜

こんな手口で盗まれる〜クレジットカードが盗まれるケース〜

駐車場の車からの盗難。

駐車中の車からピッキング・破壊によりドアを開け、カード・貴重品を盗む手口。

車の中にJP BANK カード・貴重品を放置しておくと、車のドアをこじ開けられ、JP BANK カード・貴重品盗難被害だけでなく、車の修理費用など多額の被害も発生します。車を離れる時は必ず貴重品(JP BANK カード等)を持って出ましょう。

ETCカードのお取り忘れにもご注意ください。

飲食店での盗難。

飲食店などで椅子やハンガーにかけた上着や鞄から財布を抜取る手口。

JP BANK カードの入った財布・貴重品は必ず身につけましょう。

電車内、駅構内での盗難。

電車内、駅内で眠り込んでいる人から財布や鞄を盗む手口。

お酒を飲んだ帰りなど、深く眠り込んだ場合は要注意。悪用犯はあなたを狙っています。
人気の無い電車内・駅のベンチでの熟睡は禁物です。

新幹線・バス等の中にもスリはいます。
車内で寝ているとき、席を外したときに上着や鞄にご注意ください。

路上での盗難。

歩行者や自転車のカゴから鞄・財布をひったくる手口。

カバンは、車道と反対側に持つようにご注意ください。
自転車の前カゴには、財布など貴重品を入れないようにご注意ください。

ページの先頭へ