ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さまカードサービスクレジットカードJP BANK VISAカード/マスターカードカードセキュリティ > 海外でのご利用にあたって〜海外通販でのJP BANK カードご利用のご注意〜

海外でのご利用にあたって〜海外通販でのJP BANK カードご利用のご注意〜

海外通販の商品トラブル

商品が届かない

海外の通販業者の場合、各国のカード会社(銀行)に契約があり、当行には特別な交渉ルートはありません。会員ご本人が、直接交渉いただき、それでも、到着の見込みが立たない場合に、契約日から30日以上経過し3ヵ月以内であれば、請求取消しの申立てが可能です。当行までご連絡ください。

商品が違う、商品が壊れていた

通信販売は、JP BANK カード会員ご本人と通販業者との契約であり、JP BANK カードは支払手段にすぎません。契約内容に問題が生じた場合には、当行にてお手伝いすることはできませんが、交渉の結果、業者が返品に同意し、お客さまが返品されたにもかかわらず返金がない場合は、請求取消しの申立てが可能ですので、ご連絡ください。

※申立てには期限がございます。

海外通販のお申込みについて

「Card Validation Code」とは?

カード裏面のサインパネル上に印刷された、19桁または7桁の数字のうち末尾3桁の数字をあらわします。クレジットカードの種類によっては、「Card Verification Value」と表示される事もあります。

※海外通販業者によっては、「CVC」、「CVV」、[CVV2」、「Security Code」、「Card Verification Number」などと表示される場合がございます。

「Card Billing Address」とは?

当行にお届けの住所のことです。通販業者は、JP BANK カードの本人確認のため、商品送付先が当行に届けられたものであるかを照会する場合があり、その為に記入を促される場合があります。なお、同様の項目に「Zip Code(郵便番号)」があります。
また、米国では信用情報機関が加盟店に対し住所照合サービスを提供していますが、日本の住所データの提供はありません。通販業者から、照合ができないと連絡がありましたら、事情をご説明のうえ、当行までご連絡いただくようお伝えください。

お手持ちのJP BANK カードが使えない

通販業者の処理エラーが考えられますので、当行までご連絡ください。

JP BANK カード情報の漏洩が心配

海外で実施されている「宝くじやギャンブル」の購入には気をつけましょう!

最近、インターネットやDMなどで、海外で実施されている「宝くじや馬券、スポーツ勝敗予想などのギャンブル」の案内が見受けられ、これらの「宝くじやギャンブル」はクレジットカードで簡単に予約、購入できる場合があります。
しかし、日本国内で正式な許認可を得ていない団体などが販売する「宝くじやギャンブル」の購入は、日本の法律で禁止されています。たとえ、海外で何らかの認定を受けている団体などが主宰する「宝くじやギャンブル」であっても日本国内で購入した場合にはこの禁止違反に変わりはありません。
そのため、上の「宝くじやギャンブル」に対する日本国内からのインターネットやDMなどでのお申込みは違法となり、お申込みされた方も罰せられますので、十分ご注意ください。

お問い合わせ

JP BANK カードデスク

0120-933-000
<受付時間>9:00〜17:00
(年中無休、ただし12月30日〜1月3日を除きます)
※携帯電話、PHS、自動車電話、衛星電話からのお問い合わせは
東京03-5392-7170/大阪06-6533-8004(有料)

ページの先頭へ