ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム個人のお客さまカードサービスクレジットカードJP BANK VISAカード/マスターカードカードセキュリティ > 海外でのご利用にあたって〜海外でのICカードご利用のご注意〜

海外でのご利用にあたって〜海外でのICカードご利用のご注意〜

海外ではJP BANK カード利用にクレジットカード暗証番号が必要な場合がございます

海外ではクレジットカード暗証番号入力が普及

ヨーロッパはICカードやIC対応端末機が最も普及しており、近年では、アジア諸国でもIC化が進められています。今後も世界的にIC化はますます普及していきます。

必ず事前にクレジットカード暗証番号のご確認を!

海外ではクレジットカード暗証番号入力が必須の国もございますので、クレジットカード暗証番号を覚えていないとJP BANK カードが使えない場合もございます。クレジットカード暗証番号を覚えていない方や自信のない方はお早めにお確かめください。

※国によって普及度合いは異なりますが、JP BANK カード利用時のクレジットカード暗証番号入力必須化が進んでいます。

海外でもクレジットカード暗証番号は4桁

4桁以外の番号を求められる国もありますが、その場合でも4桁のクレジットカード暗証番号を入力することで利用できます。

※クレジットカード暗証番号の前後に「0」等をつけて桁数を増やす必要はございません。

ヨーロッパでのご利用のご注意

クレジットカード暗証番号の必須化

フランス、イギリス、アイルランドなどでは、JP BANK カード利用の際にクレジットカード暗証番号の入力を求められるケースがほとんどであり、クレジットカード暗証番号がわからない場合は加盟店の判断によりクレジット利用を拒否されるなど、JP BANK カードをご利用になれない場合がございます。

その他の国々でも

今後急速にIC化が進み、カード利用時のクレジットカード暗証番号入力必須化が普及していきます。

お問い合わせ

JP BANK カードデスク

0120-933-000
<受付時間>9:00〜17:00
(年中無休、ただし12月30日〜1月3日を除きます)
※携帯電話、PHS、自動車電話、衛星電話からのお問い合わせは
東京03-5392-7170/大阪06-6533-8004(有料)

ページの先頭へ