ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホーム金融犯罪にご注意ください! > スパイウェアによる不正取引について

スパイウェアによる不正取引について

スパイウェアによる不正取引にご注意ください

スパイウェアなどを使って、お客さまのパソコンからインターネットバンキングのパスワードなどを不正に取得し、お客さまの預金口座から身に覚えのない送金がされるという悪質な事件が発生しています。
こうしたスパイウェアの侵入を防ぐため、心当たりのない電子メールを不用意に開いたり、安易にフリーソフトをダウンロードしたり、不審なWebサイトへアクセスしたりしないよう、ご注意ください。

※電子メールなどの形でパソコンなどに侵入し、本人に気付かれずにインターネット経由でパスワードなどの個人情報を盗み出すソフト。電子メールに添付されたファイルを開いたり、無料で入手できる画像や楽曲、フリーソフトをダウンロードする際に、同時にインストールされたりすることが多い。

  • ゆうちょダイレクト(インターネットサービス)では、1日にご送金いただける金額の上限を設定することができます。お客さまのご利用状況に応じた送金限度額の設定(変更)をお願いします。
    ※平成17年9月1日以降、お申し込みいただいた際にお申し出のなかったお客さまは、1日にご送金いただける金額の上限を50万円とさせていただいています。
  • ゆうちょダイレクト(インターネットサービス)では、ログイン後に前回ログイン日時が表示されます。
    身に覚えのない不審なログインがされていないか、ログインの都度ご確認ください。
  • ゆうちょダイレクト(インターネットサービス)では、「取扱確認メールアドレス」をご登録いただいたお客さまには、送金等を行った際に確認メールをお送りしています。「取扱確認メールアドレス」のご登録には、お取引後すぐに内容をご確認いただくことができる携帯電話・スマートフォンのメールアドレスをご登録いただくことをお勧めいたします。
  • スパイウェアに感染した疑いのあるパソコンなどから、ゆうちょダイレクト(インターネットサービス)は利用しないでください。
  • スパイウェアに感染したパソコンなどを使用した結果発生した損害については、当社は責任を負いませんので、パソコンなどが感染していないかについて、常に確認をお願いします。
    ※ただし、預貯金について損害が発生した場合は被害補償制度がございます。詳しくは下記ページをご覧ください。

  • スパイウェアの特徴、対応方法などについては、セキュリティ対策ソフトの提供会社のWebサイト等に詳しく掲載されておりますので、そちらをご確認ください。
  • スパイウェアの感染有無を確認するため、スパイウェアに対応したセキュリティ対策ソフトのご利用をお勧めいたします。また、セキュリティソフトをご利用いただく際は、常に最新の状態に更新してご利用ください。
  • インターネットカフェなど、不特定多数の方が利用されるパソコン等からゆうちょダイレクト(インターネットサービス)をご利用されますと、パスワード等が他人に知られる可能性がありますので、利用はお控えください。
  • ゆうちょダイレクト(インターネットサービス)では、取扱内容照会等を行うことができます。

万一、身に覚えのない取引があることを確認した場合、またはウィルス等への感染が疑われる場合は、ゆうちょコールセンターまたはお近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口にお問い合わせください。

【お客さまのお問い合わせ先】

ゆうちょコールセンター 0120-108420
〔受付時間 平日 8:30~21:00
        土・日・休日・12/31~1/3 9:00~17:00〕
※携帯電話、PHS等からもご利用いただけます。
※IP電話等、一部ご利用いただけない場合があります。

※内容に応じて、ゆうちょダイレクト(インターネットサービス)利用停止のお手続等をご案内させていただきます。

ページの先頭へ