ページの先頭です
ヘッダへ メインメニューへ 本文へ サイドメニューへ

当社のWebサイトは、スタイルシートを使用しております。

お客さまが使用されているブラウザは、スタイルシート非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性があります。そのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヘッダの先頭です

ホームゆうちょ銀行について取り組み・活動CSR活動への取り組みゆうちょアイデア貯金箱コンクール > 第37回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクール

第37回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクール

入賞作品発表

入賞作品

最終審査会

平成24年12月4日、逓信総合博物館(ていぱーく)(東京都千代田区)において開催された最終審査会では、全811,386作品の作品の中から選ばれた優秀作品240点の最終審査が行われました。
審査の結果、上位賞である「文部科学大臣奨励賞」6作品、「ゆうちょ銀行賞」6作品、「ゆうびんきょく賞」6作品、「審査員特別賞」3作品の計21作品が選出され、惜しくも上位賞に選ばれなかった219作品には、「すごいアイデアで賞」が贈られました。

今回の最終審査は、特別審査員にクリエイターのコージー・トマトさんを迎え、楽しい雰囲気の中で行われました。

最終審査会の模様

最終審査会の模様

今回の第37回コンクールでは、ご応募いただいた作品1点につき10円を、ゆうちょ銀行から公益財団法人日本ユニセフ協会およびJICA(独立行政法人国際協力機構)に寄附することとしておりましたが、今回、多くの児童のみなさんにご参加いただいた結果、総額8,113,860円の寄附を行うこととなり、平成24年11月15日に寄附金贈呈式が行われました。

寄附金は、日本ユニセフ協会においては、東日本大震災で被害にあった子どもたちとその家族のために、JICAにおいては、開発途上国で貧困や病気に苦しむ子どもたちのよりよい生活のためにそれぞれ役立てられることになっています。

またご参加いただいた児童のみなさん全員に、参加賞として「オリジナル下じき」が贈られました。

寄附金贈呈式の模様

寄附金贈呈式の模様

寄附金贈呈式の模様

参加者全員に贈られたオリジナル下敷きのイメージ

参加者全員に贈られた「オリジナル下敷き」

ページの先頭へ